最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青森の殿様 | トップページ | 被害に遭われた方には申し訳ないのですが »

夫婦げんかに注意を

日本気象協会も大変だ!

以下新聞の抜粋

日本気象協会北海道支社は20日、21日午前から午後にかけての短時間に気温が急上昇し、体調不良や気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。

 同支社によると、21日は低気圧が北海道の北を通り、前線が北海道上空を通過するため、午前中は全道的に雨が降る。しかし、午後は渡島・桧山地方を除いて晴れ渡り、フェーン現象が起こる見通しという。各地の予想最高気温は▽札幌、岩見沢18度▽帯広19度▽旭川、北見17度--などで、平年より4、5度高い。

 気象病は、気象の変化によって発病する現象を差し、「雨の日には神経痛がひどくなる」といった症状などが含まれる。同支社気象情報課は「急に環境が変化すると、人は体がついていけなくなる。フェーン現象の時、敏感な人はいらいらしがちになる」と説明している。21日夜には気温が下がるという。

お気をつけください!!!!!

« 青森の殿様 | トップページ | 被害に遭われた方には申し訳ないのですが »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

顎口腔疾患も気象と関係付けて予報が出せると面白いね。

急激に寒くなるのでスプリントは忘れずに!とか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森の殿様 | トップページ | 被害に遭われた方には申し訳ないのですが »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

人って?