最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日は学校歯科健診に行ってきました。 | トップページ | 本日は東京に居ります。 »

慣れっこ

青森の代表紙「東奥日報」から

■ 本県男性の死亡率、全国ワースト

-PR-

 

二〇〇五年の人口十万人当たり年齢調整死亡率で、本県の男性は悪性新生物(がん)と心疾患、脳血管疾患、肺炎、自殺の五項目で全国ワーストになったことが二十六日、分かった。女性は脳血管疾患が全国ワースト二位。特に、男性の心疾患と自殺は前回の五年前から指標が悪化しており、対策の重要性があらためて示された。

 厚生労働省が国勢調査に合わせ五年ごとに集計・公表している「都道府県別年齢調整死亡率の概況」によると、本県の二〇〇五年の人口十万人当たり死亡率は、男性が七三三・四人でワースト。女性は三二二・九人でワースト二位。前回の二〇〇〇年と比べ男性は二二・五人、女性は二三・六人減少したが、五年前の調査と順位は変わらなかった。

 男性の心疾患、脳血管疾患、肺炎も前回に続くワーストだった。

 五年前より大半の項目で指標が改善したものの、男性では心疾患が一〇八・〇人と五年前より五・五人増、自殺も五二・二人と一七・四人増加。女性では肝疾患が四・四人と〇・二人増えた。

 県健康福祉政策課は「詳細な分析はこれから行うが、男性では心疾患と自殺の死亡率が五年前より上昇・悪化し、全体の足を引っ張った形になった」と説明。「がんや自殺、糖尿病など、現在進めている各施策をさらに強化していく」と話している。

 一方、全国の死亡率は、男性五九三・二人、女性二九八・六人で、前回の二〇〇〇年と比べ男性で四一・〇人、女性で二五・三人減。一九六〇年以降続く減少傾向がさらに進んだ。

 代表的な死因のうち自殺だけが男性でわずかに増加した。

青森県はいつも統計を取るとこんな調子です。悲しいです。

« 今日は学校歯科健診に行ってきました。 | トップページ | 本日は東京に居ります。 »

「「青森」情報 ジャンルは問わず」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は学校歯科健診に行ってきました。 | トップページ | 本日は東京に居ります。 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

人って?