最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お蔭様で開業10周年

平成13年4月9日

産声を上げた我が「アイル浜中歯科クリニック」も土曜日で10周年を迎えることができました。

多くの友人、先輩、業者の方、スタッフ、そして多くの患者さんに支えらえての10年でした。

当初は土曜日も夜8時まで治療をしておりましたし昨年までは日曜日も診療する、といった当時青森市では歯科空白の時間帯の治療をしたり、多分青森市の歯科医院ではホームページ作成もうちが最初だったと思います。

多くのことにチャレンジし、継続できていること、挫折したものhappy02、いろいろとございますが

うちのオリジナリティーも演出できるようになって参りました。

I wii

とても悩んで付けた医院名でしたが

私の開業当時の新鮮で前向きな歯科医療を提供し続ける Will

治療の主役は患者さんです 歯医者は嫌かもしれませんが予防、早期発見、早期治療は疾病の重症化を防ぐ最良の方法です。患者さんの将来にわたる良い口腔環境への Will

そして歯科治療は私一人では何もできません。スタッフには大感謝です。でも私はスタッフにはかなり厳しく指導をします。でも仕事を覚え臨床の場で多くの患者さんと接することで医療の現場は充実感を得れる職業です。スタッフが輝いて仕事に向かい続ける Will

10年あっという間でした。

小さいころ歯医者嫌いで大泣きしていたちびっ子が、もう高校生になっていたり、最初は歯周病で歯がグラグラだった患者さんに歯の大切さをお話したら必ず1月に1度はメイテナンスに来ていただいて「今は何でもおいしく食べられる。良くなるのが実感できたら毎日の歯磨きが楽しくて」なんて話していただければあまり表情には出しませんが心の中で「ガッツポーズ」しちゃってる時もあります。

さて10年目を迎え今後むし歯、歯周病の予防、そしてその後の管理について、今年は特に研修を重ねていきたいと思います。内科的な治療も積極的に応用して口臭治療や口腔乾燥症にも見識を深めて参りたいと思っておりますので、都度ブログ等で紹介して参ります。

今後とも末永くアイル浜中歯科クリニックをよろしくお願い致します。

なお10周年で少しイベントなり、HPの完全リニューアルも計画しておりましたが、これについては少し自粛させていただきます。

まずは大震災、原発からの放射能汚染 多くの方々の苦痛が少しでも和らぐことを祈念致しております。                                                                  

震災後 10日

先週より

節電を心掛けて診療を開始いたしました。

待合室、診療室とも少々暗く、また暖房温度の設定も低めにさせていただいております。

また当院で通常販売しております歯科衛生用品ですが避難所での口腔衛生管理が必要と考え、そちらへ提供させていただきました。販売については在庫のない商品があること、あっても数量の限定をいたします。

計画停電につきましても、東北電力管内では計画が現在まで実施されておりませんが、実施時には急遽休診とする予定です。ただ歯科医師は停電時診療室で待機しておりますので、緊急治療が必要であれば対応できるように準備は整えてございます。

ガソリン等の供給が不安定です。また23日より青森市営バスの全面運休もあるという話がございます。歯周病メインテナンスあるいは予防治療等緊急性の要しない治療の患者さんにおかれましてはこちらからもアポイント変更の電話を差し上げています。

むし歯治療、被せ物などにつきましては 当院そして歯科技工所で通常通りの対応が可能です。

入れ歯作成につきましては、普段より少々時間がかかるかもしれませんが、待合室で少々お待ちいただけますと最終完成日の遅れが出ないようにする事も出来るように手配の方も完了いたしました。

患者さまにおかれましても、日常生活に大変支障が出ていると思います。

決して無理をなさらないように

そしてこちらでもご不便をおかけしますが何卒ご理解を よろしくお願いいたします。

被災地の方々の ご健康を

そして復興を(一つずつ、時間はかかるかもしれませんが)

ここ数日「日本人の逞しさ、優しさ、正義感」多くのものを学ぶことができました。

数多くの御霊に心よりお悔やみ申し上げます。

平成22年度 青森県歯科医師会最大?のイベント

今週末青森県歯科医師会館でイベントが開催されます。

http://www.aomori-da.org/events-hart21end.html

口腔衛生の向上には、地域の皆さんに情報発信することは大切な事だと思います。

お時間がある方はぜひ参加してくださいね

診療時間の変更についてのお知らせ

2010年も明けまして既に1週間が経ちました。

大分ブログをサボっておりました。申し訳ありません。

どうも昨年来体調が優れなかったりで40歳代の怖さを感じております。日々体調管理には細心の注意をはらって参りたいと思います。

さて患者様に大変申し訳ない決断をさせていただきました。

平成13年4月9日のアイル浜中歯科クリニック開業以来、土曜日の午後(当初は8時まで、ここ数年は7時まで)および日曜日の診療を致しておりましたが、今月30日を持って大きく診療時間を変更させていただき、土曜日は午後1時30分まで、日曜日は休診と致します。

日曜日に関しましては、青森市内で開院している歯科医院が稀少で、その1軒として当院は診療させていただいておりましたが、非常に心の痛む決断を致しました。

時間変更の理由は、まず新しい技術や知識を得るために学会研修会に参加したいのですがなかなか青森では望む学会が開催されません。そこで遠方まで出向く訳ですが、こうした学会は土日に開かれるために参加できないことが多く、私の診療室で新しい技術・理論を展開するための機会をいただきたいこと

これはお聞き苦しいことですが、「日曜日診療している」確かに9時30分から午後1時30分まで診療していますが、日曜日の深夜(夜中の2時、3時)にお電話あるいはいきなりの来院の上診療を要求する方(しかも酩酊状態でお車で来院されたり、緊急処置後気がつけばお会計もせずに居なくなってしまう方など)少し私の考える日曜診療と違うご利用の患者さんもおり、開業10年の節目で私の日曜診療に区切りを付けさせていただきたい。

以上が理由でございます。

甚だ勝手ですが、

未来に向けて精進していくつもりです。安定した歯科治療を継続して行いたいと考えております。

ご不便をお掛けしますが何卒ご理解を賜れますようお願い申し上げます。

     平成22年1月9日 アイル浜中歯科クリニック

        歯科医師  浜中 東夫

本日7月19日は

ウナギの日  

ではなく 土用の丑の日ですが

当院青森市指定 救急歯科診療所 となっております。

午前9時から正午までは 救急の患者さんしか診察することが出来ませんのでその点ご理解ください。

また正午から午後3時くらいまで通常の診療を致します。6時間続けて診療しますのでちょっと体力と空腹に自信がありません。(笑)

昨日の時点で3時までの通常診療はご予約で一杯の状態ですので、急を要する状態の患者さんにおかれましてはお手数でもお電話の方お願い致します。

当院で約8年勤務していただきました、金内(旧姓佐々木)さん本日でご出産の為に退職となります。

彼女がいなければ私の診療所の今日はなかったと思います。多くの患者さんにも彼女は愛されていましたし、私よりも彼女に会いにいらっしゃる患者さんも沢山居りました。

救急当番、通常診療が終わってから盛大に送別会を予定しています。明後日は休みだし・・・飲めない酒でも飲んじゃいますかね??

「ゆうこりん 本当にありがとうございました」

因みに「ゆうこりん」と彼女の事を呼ぶと「真っ赤になって怒られます」

アイル浜中歯科クリニックでの感染予防の1つ

診療所にご来院の患者様はお気づきかも知れませんが、窓の棚になんか液体がグルグル廻っている「マシ~ン」がございます。

こちらではアロマ・テラピーの他に空気中の粉塵および細菌・ウイルスを除去する効力があります。

インフルエンザ・ウイルスに関しては99.999パーセントまで除去できると取扱説明書に記載されていますが、一つの事実として今冬私を含めてスタッフ1人も風邪やインフルエンザに罹患する事はありませんでした。

まだ青森で販売している所を見ていませんがご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。(ネットでは購入できます。)

口臭の自己診断法

思いっきりパクリです。

求人広告会社アイデムが昨年6月に発表した「異性の身だしなみ」調査(10代~50代の男女2223名対象)の「気になる異性の身だしなみ」について、女性のトップは「口臭や体臭」となった。

 体臭についてはデオドラントスプレーやコロンなどで対処できるが、口臭はいかに対処すれば良いか? というよりも、そもそも自分では口臭があるかどうか分かりにくいもの。人に「ハーッ」とやって口臭の有無をチェックしてもらうのも気が引けるが、そんな時に自らチェックする方法がある。

 それは、まず、1cm角に切ったコットンを2枚用意。べーッと舌を出し、1枚を舌の上の方にこすりつける。待つこと数分。こすったコットンと、こすってないコットンを嗅ぎ比べて、ニオイに差があればそれは口が臭いことの証拠。  

 ちなみに、口臭予防に良い食べ物は、ナッツ、ゴボウサラダなど。その理由は、植物繊維やミネラル豊富な根菜類は口内に溜まりにくいから。逆に悪い食べ物は、パサパサしたものや味付けの濃いもので、理由は唾液の分泌を抑制するため口内が粘つくせいだ。

まあ、簡易検査法でしょうが気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

2008年最終考

多分今年最後の「記事」になるかなと思っています。coldsweats01

先ほど本日の最後の予約の患者さんの診療が終わりました。で・・・本当に最後に自分の歯が先日壊れてしまいまして必死に仮歯を作りまして今年の「歯医者」業務終了

今年も多くの患者さんと接することができました。美味しくご飯を食べていただいていればと思っています。新年は4日までお休みさせていただきます。申し訳ありませんが今年もアクティブに生き過ぎましたので┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ちょっとだけゆっくりさせていただきます。

実は去年は大晦日に上京し、年越しは「松田聖子」と一緒に過ごしましたが(カウントダウンコンサートに行っただけですが)今回は??? 

松田聖子と別れた朝に(表現がdown)初めて鎌倉に行って江ノ電で江ノ島まで出て神社で縁起物を買ってきたのをきちんと飾っていましたのでお陰様で病気怪我なく無事に一年を過ごせたかなと

6月には大学卒業後初めての「クラス会」を開催。そういえばその打ち合わせも昨年の大晦日に数寄屋橋の「銀座ライオン」でしましたね。多くの方々のご協力があって楽しい時間を共有できました。ヘボ幹事で大変ご迷惑をおかけしました。でも「やって良かったよねhappy01

5月6月7月8月と月一ペースで上京し準備会とか理事会をしましたが、その度に「学生時代に行かなかった東京」を3時間ぐらい散歩してました。クラス会をした天王洲周辺とか自由が丘の奥の方とか赤坂・六本木・表参道から青山にかけてとか横浜の伊勢佐木町桜木町界隈とか

いつも思いつきで電車に乗り、なんとなく「ここでも歩くか」なんて思った駅で下車して、青森の自分の仕事とかけ離れた何気ない情景に触れることは凄く自分には良い気分転換をさせてくれます。意外にブラッと入ったラーメン屋が美味かった日には

かなり貧乏たらしい趣味で(*゚∀゚)=3ハァハァ

ここ数ヶ月世界中大変な事態に陥っています。石油を巡るマネーゲーム、サブプライムローン問題、日本での政治の混乱=停滞。地球温暖化もそうなのでしょう。 結局は「人災」が原因でその潜伏期からいよいよ凄い症状が発症してしまって誰もそれを治療できない状況になっています。

気体は薄いかもしれませんが来年は何か明るい方向から光が見えれば・・・と心より期待しています。

みなさん頑張りましょう。

さて事務として頑張ってくれている妻が「棚卸し」を終えて彼女の仕事も終わったようです。オツカレチャン。

それでは皆様良いお年をsign01

今週の土曜日 歯科セミナー

やばいぐらいに忙しくなってきました。

今午前4時昨晩からずーっとPCの前に向かいようやくひと段落coldsweats01

昨日青森県歯科医師協同組合の運営委員会がありまして13日午後3時から青森県歯科医師会館で開催される「歯科スタッフセミナー」の最終打ち合わせ。

今回は脳血管障害のある患者さんの歯科領域からのリハビリテーション、と摂食嚥下障害のある患者さんに歯科医師、歯科衛生士、看護婦、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士その他の有資格者がその患者さんの状態をどう診断して、どのような方法で治療するのかを、実際内視鏡を使ったデモンストレーションと共に講演という少しマニアックな企画になりました。

講師は医療器具Mパタカラ考案者秋広良昭先生と母校日本大学歯学部摂食機能療法学の寺本浩平先生。(マイミク:タロウ先生の同級生だよね)

そこで青森の歯科の先生方にお願いshine  当日受付もしていますのでもしスタッフの方で参加してもいいよ・・・とご理解くださる先生、1名でも結構です。なんとか・・・よろしくお願いします。

私の得意技(?)でまたTVの取材に入ってもらえるように画策していますので、TVに映りたい先生の御参加もお待ちしています。(○゚ε゚○)

いい加減寝ま~すsleepy

                                                                            

45分

 来週水曜日に小学校で授業をする予定なのですが、ここにきてどうゆう内容で展開しようか悩みに悩んでいます。

 授業を受ける立場なら漠然と過ごしていましたが、いざする立場に立ってみると学校の先生の凄さがわかってきます。45分も多くの子どもさんをリードするのですからね!

 詰め込みすぎても駄目でしょうし、途中で歯垢染色そしてそれを除去するという実習も含めますので(今は歯垢染色剤も多々あります)実際授業っぽいことは20分ぐらいになるのでしょうか。

 担当は2年生ですので難しい言葉を使っても駄目でしょうし、かといって児童の皆さんにとっては非日常的なことなのでしょうから上手く整理して知識を伝達できれば面白い展開になると思います。

 調べてみれば全国各地で「歯医者の出前授業」は盛んに行われています。学校教材として歯科関係は扱いやすいと言われてます。それは最近の学校教育のキーワード「生きる力」をはぐくむことが理論上短時間で実現できるからでしょう。

 以下難しい概念を抜粋

「生きる力」は,単に「生きる(live, exist)力」を意味するのであれば,あえて強調する必要はないであろう.この世に存在しているすべての人々は,それなりに「生きている(live)」し,「存在している(exist)」からである.死に至るまで,生命のある限り,生きている.そして,存在している.

「生きる力」とは,単に「生きる(live, exist)」ことを意味しているのではなく,「生き抜く(survive)」力を意味しているのではないかと推測される.建設的に「生きる力」を「生活コンピタンス(survival competence)」と命名し,その基本的なコンピタンス(力,能力)として,意志・意欲,勤勉・努力,責任・時間管理(生活時間,未来展望を含む),忍耐などを挙げている.しかし,答申で掲げられている「生きる力」は,「生活コンピタンス(survival competence)」よりも広範なコンピタンスであり,すべてのコンピタンス因子に及んでいる.すなわち,「生活コンピタンス」のみならず,それを支えるコンピタンスをも包含した広い意味をもっていることが示唆される.

Image20138

 段々と難しくなってきました。ただこうして日記を書いているうちにぼんやりとイメージが出来てきました。(私もくどいですね)

 予定では2日後にはパワポでの素材が出来上がっているはず(がんばります)ですので試行錯誤してみます。

 どうなったかは後日ご報告します。

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

人って?